ちょっと複雑な値引き|販売接客の求人を解説する-お仕事ステーション

ちょっと複雑な値引き

求人を見て応募した時も行われていたのですが、コンビニには必ず何かのキャンペーンというものがあります。そのキャンペーンを覚えてもらおうということで、シフトが始まる前に店長に概要を教えてもらいました。

コンビニは流行について発信源としての役割があるため、テレビドラマやアニメ、映画などのキャンペーンをコンビニが行うことはよくあります。そして、その時の値引きなどを計算するのはPOSレジなのですが、お客様にレシートの会計を訊かれることもあるので、その時に答えられるように値引き率や対象商品を知っておかないといけないということもあります。

さて、私の勤めているコンビニでは有名な俳優が月曜日の9時にテレビドラマを放映するということで、そのキャンペーンが行われています。そのテレビドラマに協賛しているメーカーのドリンクと対象の商品を買うと、表示金額から15円引きになるというものです。対象商品は沢山あり、私の勤めている店舗では15品以上ありました。

さて、レジ打ちを教えてもらったので、商品のスキャンから値引きの計算はレジが行ってくれます。レシートが不要とのお客様がいらっしゃったのでそのレシートを見てみると確かに合計金額から15円値引きされていました。

レジが値引きを行ってくれるといっても、店員もそれを知っておかなければならないということなのは、確かにレシートを見たお客様の中には気になる方もいらっしゃるからだろうなと思いました。

関連記事

Copyright 2019 teteri.com All Rights Reserved.