ただ陳列すればいいというわけではないコンビニ|販売接客の求人を解説する-お仕事ステーション

ただ陳列すればいいというわけではないコンビニ

コンビニの求人を見て働き始めて一週間が経ちました。物覚えが悪いのでなかなか一度で覚えられないということもありますが、周りの方々が優しくサポートして下さるおかげで業務をこなすことができるようになってきました。今週は陳列と接客について練習していこうということです。まずは陳列について教えていただきました。

陳列はその名の通り商品を棚に並べていくことです。ですがただ並べるだけではいけません。当然商品には賞味期限というものがあります。その賞味期限の日時によってどの辺りに陳列するべきなのかや、どのように重ねて並べればお客様が賞味期限の順に取っていただくことができるかなどを考えて並べる必要があります。

さらにお客様が商品を手にとって買って頂く時に、商品の配置が変わったりすることもあるので、その商品を並べ直すことも必要です。その時に商品のロゴがお客様にまっすぐ見える必要がありますが、そのことをフェイスアップと呼ぶそうです。そのフェイスアップをしつつ、賞味期限順に後ろへ並べていくことが大切なのだそうです。

陳列はお客様の邪魔にならないように、かつ手早くする必要があります。またこの陳列の作業で廃棄漏れの商品が見つかることもあるので、賞味期限にはかならず注意して行う必要があるのです。

関連記事

Copyright 2019 teteri.com All Rights Reserved.