テレフォンアポインターの仕事についての話|販売接客の求人を解説する-お仕事ステーション

テレフォンアポインターの仕事についての話

素人でもできるトークで高時給

人と話す事が苦手でも出来るのがテレフォンアポインターの仕事です。人と話す事が苦手なのになぜ出来ると言い来ることが出来るのか気になっている人が多いと思います。テレフォンアポインターの仕事は、お客様と話をする事ではありません。お客様に伺う事が仕事なのです。伺う項目に関しても働いている会社によって違いますので、会社に言われたことだけをすればいいのです。この仕事には人によって当たりはずれがありますが、言われた通りの言葉を使い伺うだけで高時給がゲットできるのです。

充実した研修やトークマニュアル

テレフォンアポインターにして頂くことは、連絡をしたところに「○○はありませんか?」と伺うだけです。ですが、かかってきた電話でいきなり「○○はありませんか?」と聞くのは不躾ですし、「誰ですか?何の用ですか?」と言われてもいけないので、「○○はありませんか?」と聞けるまでの技を充実した研修やトークマニュアルでカバーしてくれます。これは会社によっても違うので求人に応募する前に研修などがあるか調べた方が良いと思います。

テレフォンアポインターの仕事について

テレフォンアポインターの仕事は、10人ほどが1チームとして行動することが多いです。その為に、地元の仲良しの人達と一緒に働くことが出来ます。求人での呼び込みも“友人・ママ友と一緒に働きませんか”となっている会社が多いと思います。理由は、1チームの人数が多いので少しでも仲の良い人達がいることで成果が高くなるからです。

関連記事

  • サルヴァトーレの取り組み

    サルヴァトーレの取り組みを紹介 イタリアへの留学がきっかけで日本にピッツァ専門店をオープンさせたサルヴァトーレは、アルバイトから正社員になる正社員登用を中心にピッツァ作りに本気の人だけを社員にしている… 続きを読む

Copyright 2018 teteri.com All Rights Reserved.