みんな大好きアイスは結構な重労働|販売接客の求人を解説する-お仕事ステーション

みんな大好きアイスは結構な重労働

コンビニの求人を見て働き始めてからだいぶ経ちました。陳列が終われば次に待っているのはアイスクリームやコーヒーの氷のカップが入ったアイスケースと呼ばれるところの商品の補充です。二段になっており、少なくなっている商品はたいてい下の段にあるので、足らない分を下の段から出して、上のお客様が見る段に出していきます。そのケースなのですが、少し足らなくなっているだけでも補充しなければならないので結構な重労働です。アイスも束になると重いのです。

そしてそれが完了すればしばらくはレジ打ちの作業です。時間帯で言えばさきほどのアイスケースの仕事が終わった段階で6時を回っていますので、一番お客さんが殺到する時間帯なのです。私の勤めているコンビニは駅から近いのですが、たいていの人の帰り道とは外れていたのでお客様が押し寄せることはなかったものの、それでもお客さんの絶対数は増えるので、やはり忙しい時間帯には変わりありません。

さて、お客さんの中には非常に急いでいる人もいますので、レジ打ちは非常に迅速さを要求されます。少しトチっただけでも怒られることもありますので、そうならないように正確に、そして急いでしなくてはならないという作業です。さらにキャンペーン等の案内もその時間においては控えます。その時間帯のお客様はお得なキャンペーンよりも早く帰りたいという気持が強いからです。

関連記事

Copyright 2019 teteri.com All Rights Reserved.